≪韓国ドラマNOW≫「スーツ」3話 (5/2)

スーツ

≪韓国ドラマNOW≫「スーツ」3話

記事のURLはこちら→ http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/0502/10211995.html

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

 2日に放送されたKBSドラマ「スーツ」3話では、ヨヌ(パク・ヒョンシク(ZE:A))が麻薬を見つけようとローファーム「カン&ハム」に来た組織暴力団と衝突する様子が描かれた。

 ヨヌは友人チョルスン(イ・サンイ)が働くクラブで財閥2世のジュンピョ(イ・イギョン)に会い、ジュンピョの策略に乗って麻薬を配達していて、検事に追いかけられる経験をした。これをきっかけにガンソク(チャン・ドンゴン)に会い、新人弁護士として合格し、その後ヨヌは麻薬を地下鉄の保管ボックスに隠しておいたカバンをなくしてしまった。しかしチョルスンが組織暴力団につかまり、ヨヌの位置も発覚してしまったのだった。

 ローファームの屋上に逃げたヨヌは手すりの所に立ち、「どうせここで耐えるか、あんたたちに連れて行かれるか、とにかく俺はもう終わった。どうせならこの世にあってはならない物でも持っていけたら、もしかしたら分からないだろう」と挑発した。

 組織暴力団は「今、命を懸けて脅迫しているのか? 」と言うと、ヨヌは「俺は死ねば終わりだが、お前たちは殺人の容疑者になるはずだ。脅迫でも何でもあんたたちに飴を与えるくらいのことはしなきゃ」と答えた。

 ヨヌの堂々とした態度に、組織暴力団も引っ込まず、ヨヌが目を閉じて足を踏み出そうとした瞬間、保安業者のスタッフが屋上に到着した。

 ヨヌは無事に助かったが、これによってガンソクはもちろん、法律補助事務主任のジナ(コ・ソンヒ)も驚き、ローファームが大騒ぎになった。