終戦特集ドラマ 15歳の志願兵

未分類

少年たちは、祖国のために夢を捨てた。太平洋戦争末期、昭和18年(1943年)7月5日。愛知一中の決起集会で、全校生徒700人が戦争に行くことを決めた。エリート中学生のこの決断は大々的に報道され、全国の少年たちの心を戦場へと突き動かした。だがその裏には、中学生を戦場に送ることによって兵士不足を解消したい軍部の思惑があった。軍部が学校に圧力をかけ、中学生を「軍国少年」に変えていった真実が今、明らかになる。

池松壮亮 太賀 高橋克典 夏川結衣

作 – 大森寿美男

コメント