ドラマ編

未分類

徳島県老人クラブ連合会は、戦後の厳しい状況の中で、老後の幸せを自らの手で創ろうと、全国各地に誕生した老人クラブです。現在では、10万5千クラブ、約600万人の会員を擁する高齢者最大の組織となりました。そのような中、徳島県老人クラブ連合会は全国に先駆け、昭和32年9月25日に結成され、今年で60年という輝かしい歴史を築いてきました。
そこで、徳島県老人クラブ連合会から、さらなる発展のためにPRビデオを作成してほしいという依頼がメディアデザイン学科にありました。
どのようなストーリーにするか話し合った結果、コンセプトは「色々な活動を紹介しながら老人クラブの楽しさを表現できるような作品を作ろう!」に決定しました。
2月から徳島県内各地で行われている活動の撮影が始まりました。富田小学校で行われている児童との交流会、グランドゴルフ、フラダンス、ヨガ、園児との芋堀等たくさんの活動をビデオに収めました。
また、飯泉嘉門徳島県知事にビデオ出演を依頼したところ快くお引き受けいただき、「老人クラブへカモーン!」のラストシーンを県庁で撮影し、このたび動画が完成しました。
ぜひご覧ください。

コメント